音楽療法シナプサイズ

4月にピンコロカンパニーを立ち上げた時に
知り合いのミュージシャンからメッセージが届いた。

そんなふざけた名前をつけられるなんて
本当になかなかできない。
素晴らしい。

私と一緒にシナプサイズを広げてほしい
ミュージシャンで保育士の 水野谷房恵(ふさちゃん)
と言われた。

2016-12-10-16-07%e3%81%ae%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8

彼女のことはもともと同じ市内に住んでいて、
ミュージシャンなので面識はある程度だった。

現在は日光市でインクルージョン施設「まんまる笑顔のみんなのお家」
施設長として地域貢献を行なっている。

初めてシナプサイズを見た時。
これはいい!!!楽しい音楽+運動+笑い!!

笑いって私がいつも認知症患者さんと接する時に大事にしていたこと!
全てが兼ね備えてあった。

健康体操ってつまんないただの体操が多い中で
とても楽しい音楽体操

みなさまにも少しでも「シナプサイズ」の素晴らしさを
伝えていきたいと思います。

ピンコロカンパニー100 代表 上田さより